手料理の力

こんにちは!

最速で30分3品調理ができるメソッド
ダンドリクッキングを伝授!

時短料理マイスター
遠藤早智です。

先日、久しぶりに娘も途中から合流し
埼玉の実家で過ごしました。




今は実家へ行く時は
毎回皆の食事1回分の料理を
5.6種類作って持参しています。


私を育ててくれた結婚するまで、

そして結婚してから
2人の娘の出産後には
1か月から2か月間、
毎日食事を作ってくれました。

その後子育て中には
実家へ行くたびに
私たち家族の料理も

いつも作ってと、長い間
両親がかなりサポートしてくれました。

仕事をしながらも、私たちのことを
いつも手料理で歓迎してくれたので
『今度は私が、作っていくからね』と

20年ほどまえのお正月に
伊達巻を作って持って至ったことをきっかけに

『今までありがとう!
食事作りは私に任せてね!』

と、今では外出前にパパッと作って持参しています。


最近、私が頻繁に実家へ行き
電話したりすることで

母が「以前より元気になった!」と父から言われ
私の行動が良い方に進んでいると思うと
とても嬉しいですね^^


子供の頃からいつでも
私の「やりたい!」と思うことを
全力で応援し

背中を押してくれた両親には
感謝の気持ちを
お料理や私のできる全てのことで
恩返ししていきたいと
毎月会いに行くようにしています。

ピンチの時でも乗り越えられるのは
「手料理の力」だと思うのです。

手料理=いつも私の事を思ってくれている
という精神的な安心感が
大きいですね。

つくづく両親のおかげと思い
家族や周りの人たち
そして自分自身も大切にしていきます^^




?Gg[???ubN}[N??