葉山の朝市の楽しみ方

こんにちは!

時短料理マイスターの
遠藤早智です。


やっと暖かくなりましたね!

前回のブログの続きになりますが
今日は先日行ってきた、葉山の朝市についての報告と
楽しみ方についてです。


まず日帰りで行くか、私のように葉山で一泊で行くか
二通りありますね!

横浜辺りにお住まいの方は
日帰りで朝市も行ける範囲だと思います。


葉山は日帰りでも十分楽しめるところですが
朝市に余裕をもっていきたいのでしたら
近くに宿泊するのがおすすめです。


日帰りで公共交通機関で行かれるなら

JR逗子又は京急逗子葉山駅に
遅くともam7:00に到着し
バス又はタクシーで10分弱、
バス停「鐙摺(あぶずり)」下車。

この時期なら7:30までには鐙摺(あぶずり)漁港(朝市会場)に
到着していることがおススメです。


夏の葉山は混むため
7:00ごろには漁港に到着が望ましいと聞いています。



朝市会場はこちらです。




今回私は葉山のうみのホテルに宿泊したので

朝市には歩いて10分もかからずに行くことができました!


ホテルをam7:00に外出し

車も走ってなく静かで気持ちの良い朝でした。



葉山マリーナの前を通過し

レストラン ラ・マーレの裏のあぶずり漁港に到着。






地図はこちらになります。

ラマーレという白亜のイタリアンレストランの
裏手から海に向かって進みます。






8:30頃から朝市が開催されますが
7:30前には到着していると良いですね。


早い業者は7:30頃から
準備が始まります。


早朝は海風が冷たく

あんこう汁で温まりました。












地元の魚介など様々。

食材購入が目的でしたら
保冷バックと保冷剤持参ですね。

生きている伊勢海老や

サザエもかごに盛られていて朝市価格です。







地元野菜が一番興味あり
良く見ると朝堀りたけのこが!!


7時過ぎに漁港ということは
5時ごろ掘っていたのでしょうか??

そんな早起きして掘りたての
タケノコは
何と40センチもの巨大タケノコでした!!

ワンコインで購入!






しいたけも直径7cmほどで厚みが2cm位の
しっかりしたしいたけも1袋ゲットしました。



この朝市では
日影茶屋のスイーツが有名なんですが

スイーツ違いで
別のお店の
TVでも放映されたという
キャラメルロールケーキとチーズケーキを購入してしました。





今日はないかと思っていた
日影茶屋は他のお店より遅い準備で
テーブルの上に商品がすぐ出されていませんでした。

即完売というケーキの切れ端(1パック100円位)や
フルーツタルト(1ホール1000円)が目当ての場合

最初に漁港の駐車場の横の列に並ばなければなりません。


この白い建物の横から駐車場に列を作って
既に並んでいたのです。




できれば2人で来ると
一人が並びもう一人が他を周って購入というのを
交替することもできますね。


私は今回色々購入してから
日影茶屋の列が並んでいる列がわかりました。


お買い得なケーキの切れ端は間に合わず
フルーツタルトはまだ購入できる(50名迄)とは言われましたが
1時間近く並ばなければならないため

ホテルに戻って食事をしたり
寛ぐ方が良いと思い戻りました。

ケーキばかり買ってもですし、
他には葉山コロッケを買いました。







朝市が気になる方、
行ってみたいと思われた方は

特に夏場は混むようですので
計画して行ってみてくださいね!


京急の日帰り切符でお得な
「葉山女子旅日帰りきっぷ」(女性も男性も利用可)は
バス利用もフリー、ランチも選んで利用でき
お土産付きと色々と活用できそうです。





 
?Gg[???ubN}[N??