イベントを手料理でお祝いできるのも、逆境から生まれた時短だから!

こんばんは!

時短料理マイスターの遠藤早智です。

私事ですが
昨日4/18は、27回目の結婚記念日でした。


料理とケーキを手作りで、お祝い。

抹茶のスポンジケーキを焼いて
イチゴのムースと二段の予定が
固まってなくて
かかってしまうというハプニングがありましたが。。

抹茶ケーキの土台があって、
無事助かりました^^




今年初の筍で
筍ごはんも具沢山で作りました。


他も前日の材料の一部を
リメイクしたお料理など。





決して時間がたっぷりあって
手作りしているわけでは
ないんですよね~


今、寝たきりの家族の介護をしながら
もう1か月もの間
平日の日中に預けていた施設も

月に1週間くらいの泊りで預ける
ショートステイも断念し

自宅に来て下さる
看護師さんやヘルパーさんにお世話になりながら

その他は私がメインで
介護しているのです。


だからこそ
時短が必要で

見ただけではわからない
時短思考と
アイディアで
日々料理を作っているわけです。


これは、
私の時短思考ダンドリクッキングのベースとなるところで

5年前までは
ほとんど外出できない生活でしたので

その時に時短と栄養バランスの良い料理が
必要に迫られ

創ったものが

今料理で悩まれている方々へお伝えしていることになります。


だから

普通の方が1時間かかるところ
30分以内で作れていて

普通に2時間かかる
パーティー料理なら1時間でというように

短時間でつくれているのです。



情報過多な時代ですが,


上辺だけの時短料理ではなくて

ライフスタイルや環境が変わっても

今後長い間

料理を快適にしていきたいと考えている方のために

公式LINEでいち早く

今後の特別なご案内をさせて頂きます。



公式LINE
@hqz7211b で検索下さい。




?Gg[???ubN}[N??