レシピサイトやお料理教室で時短にならないのはなぜ?

こんにちは!

時短料理マイスターの

遠藤早智です。


お料理の時間を短くするために

あなたは、レシピサイトを見たり

料理教室に通ったことは、ありませんか?



レシピサイトを見たり、

調理だけを教えている料理教室に通うといった方法では、

根本から改善しません!



時間のない主婦が

レシピサイトを毎日検索したとしても

仕事と家庭の両立を実現することはできません。


レシピサイトを検索しても、時間がかかるのはなぜ


毎日仕事帰りの電車の中や買い物中、

夕飯の献立に悩んでいませんか?


献立をレシピサイトから探し出すだけでも

15分から30分ほどかかっているのが現状
です。


これでは、時短の改善にはなっていません



私も以前、レシピサイトのように

WEBマガジン掲載のために

レシピと写真を作成したことがあります。


調理をしながら工程ごとに写真をとり、

一枚一枚に作り方を記載していく作業です。

とても面倒で、時間に余裕がなければできないことでした。



ということは、レシピサイトに投稿されている人は

かなりのお料理上手な方や時間に余裕のある人
でしょう。


例えば「簡単〇〇」というレシピでも作り方のところでは
工程が7つ。


あなたは、作る手順が多いものを、

毎日作り続けたいと思いますか?


時間のない忙しい主婦には

沢山のレシピサイトの中から

献立を探し出すという作業は向いていません





料理教室に通っても、自宅で同じように作れないのはなぜ?

今までに料理教室に通っても

自宅では同じように作れないという方に

たくさんお会いしてきました。


それは、なぜだと思いますか?


料理教室の先生が教えていることと

生徒さん自身がお料理の実力アップのために

必要なことを吸収することには

力(知識と感覚)の差がありますね。


自宅で料理をするまでに考える作業が

料理教室では生徒ではなく全て先生に

お膳立てしてもらっていませんか




時短は手抜きではありません。

電子レンジも使わず、

下ごしらえもしません。


限られた時間の中で、

効率よく行動できるようになるための

「時短思考」があれば

料理をスピーディーに作れるようになります。



それを実現できるのが

30分で3品のお食事が完成する!
 楽チン時短思考
」です。


今までの料理経験や現在のお料理レベル、

あなたの家族人数、環境は全く関係ありません。



初めて聞く方は、疑問に思うかもしれませんが

受講生さんたちの結果が、皆30分以内に3品できると

再現性のあるものです。



?Gg[???ubN}[N??