体を温める食べ方とメニュー例

こんばんは!
30分3品同時調理
ダンドリクッキング主宰                                     
時短料理マイスターの遠藤早智です


いつもダンドリクッキングをご愛顧頂き

どうもありがとうございます

今日は最後に

この時期の冷え予防の

「体を温める食べ方」とメニュー例をご紹介しますので

最後までお読みいただけますと嬉しいです^^


さて今年は梅雨が6月下旬で明けましたね。

先週、伸びた髪の毛が気になり

火曜日でもオープンしている(11:00~23:00)

渋谷宮益坂美容室の「エルバッチャ」さんへ行き

カットしてもらいました


湿度が高いと広がりやすい髪の毛が

何とかならないかと思っていたら

美容室で仕上げに使っている

「エルバッチャプレミアムオイル」が

いい感じでまとまりますね~

ツヤツヤして天使の輪ができて髪の毛が生き返った感じ^^

やっぱりツヤのある髪の毛は若々しく見えますよね!


17種類天然のオイルからできた、紫外線からも守ってくれる
「エルバッチャプレミアムオイル」の詳細はこちら

https://tsuku2.jp/ec/viewDetail.php?itemCd=10099007520951


使い方は
1~2プッシュ手のひらにとり、なじませて毛先からもみこみます

その後他の部分へつけていきます



さて今日は
「体を温める食べ方」とそのメニューについてご紹介します!

暑いとつい冷たいものを飲みすぎたりして

身体が冷えていたりしませんか?
  
1.生で食べるよりも加熱調理したものを食べる!

  生野菜は身体を冷やす作用があります

  野菜をたっぷりとる時には、加熱したものが身体を温めます

  かぼちゃの煮物・レンコンのきんぴら

  人参とキャベツの蒸し物など

  
2. スープにして栄養を丸ごといただく!

  野菜に含まれる栄養素は

  ビタミンC.・ビタミンB・カリウムなど
  水溶性のものが多いのです。

  栄養素も残さずにとるためには、スープものが一番です

  身体が温まります


  大根とにんじんのスープ・ポトフ・豚汁など

 
3. 血行を促す薬味を使う!


   しょうが・にんにく・ネギ・七味唐辛子など

   血行を促進する薬味を積極的に使って、新陳代謝を高め温まりま
  
   麻婆豆腐・麻婆なす・餃子など中華メニュー

   さつまいもとしょうがのかき揚げ

   にんじんとしょうがの炊き込みご飯など


◆40歳からの女性のための、
旦那さんから愛される超時短料理術セミナー

7/14?  10:00~12:00 銀座
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=00021656817215

◆40歳からの女性起業家のための、
旦那さんから愛され応援される超時短料理セミナー

7/11(水) 11:30~13:30 新宿
https://tsuku2.jp/events/sp/eventsDetail.php?ecd=00218032163326


◆ダンドリクッキングレッスン 中央区
カンタン時短でレパートリーを増やしたい方に!
効率の良い調理法が学べます

*こちらに関しては、お問い合わせ下さい

jitan.dandori.cooing@gmail.com



*******************


家族に愛され応援される時短料理をサポート

時短料理マイスター
ダンドリクッキング 代表
遠藤 早智
?Gg[???ubN}[N??