仕事と家庭の両立が不安で、結婚に踏み切れない独身女性たちへ















Happyファン♪クッキングコンサルタントの

遠藤早智です。




結婚を考えだした時

結婚後の仕事と家庭の両立で、何が一番気になりますか?









女性にとって結婚は大きな転機ですよね!

男性は独身の頃とあまり変わらない生活を送っているのに対して、

女性は結婚後、家庭の様々なやることが増えてきて、、

それに慣れていくのも結構大変なこと。




出産すると育児も加わり、それまでとは全くちがうライフスタイルに変わります。

家事や育児に協力的な男性も増えてきていますが、周りを見れば

家族に関わるほとんどのことを女性がしているかと思います。









今の時代女性が結婚後働いているのは普通ですが、

私がまだ結婚したころは、共働きは珍しかったのです。




ちょうど夏の終わりころに結婚の決断ができ、

結婚式場を見学し、式の日取りが決まったことを思い出しました。




何と、プロポーズされてOKした後、8カ月も結婚式場探しを中断していたのです。









なぜかというと、社会人2.3年目と仕事もまだまだで、

自分のことでも精一杯の私は、自信がなかったのです。

そして、

結婚して仕事と家庭を両立できるだろうか?という不安。

どうしてもしたいと思って選んだ旅行の仕事を、続けたかったからこそ悩みました。




中でも料理が苦手な私が、

お料理を毎日作っていけるだろうか?

いう不安が大きかったんだと思います。









実際は仕事が残業続きと出張もあり忙しかったことと、

将来プロになりたい音楽の仕事のための毎日の練習とレッスン。

それに加えて週末は結婚式準備や新居探しという具合でした。




お料理を母から教えてもらう余裕もなく、

式直前まで慌ただしく、結婚し新生活がスタートしました。









それからの毎日は仕事帰りにお店に寄り、作るお料理を考えながらの買い物に30分、

帰宅してそのままキッチンへ行き、1時間かけてのお料理。

そのころは段取りも悪く、時間だけかかっていて大したものは作れないほど

お料理が家事の中で一番苦手でした。

出来上がった頃には、疲れて食欲もなくなるほど。。







そして子供ができると、一日に何度も食事を作り続ける毎日で憂うつになるほどでした。

こんな毎日から脱出したい!何としてでも料理上手になりたい!

という想いが強く

調理器具を新しいものに替えて心機一転!

その後、娘が子供のTV番組を見ている30分に料理を作り終えようと決め、

その頃の経験や今まで忙しくなるほど段取り良くなってきたことが元となり、

昨年魔法のダンドリシートを創りました!







新米主婦の頃、もし今の私のような

30分で3品同時進行で調理できるようになるダンドリクッキング

を知っていたなら、料理の段取りから教えてくれる料理教室があったら、、

遠回りすることなく、スムーズにお料理できたでしょう!




お料理が苦手だった以前の私が、こんなものがあったらきっと良かっただろうなぁ。。

そんな想いで、私の経験をもとに

魔法のダンドリシートやダンドリクッキング

が出来上がりました。







結婚してからも気持ちの余裕があり、手料理で旦那さんと

Happyな食卓っていいと思いませんか?









結婚前も新婚の頃も、全然私のお料理を期待していなかった夫が

まともな食事を作れるようになったこと、

そしてスピーディーに作れること、

何時に帰宅しても、夕飯があること、

このような私の大きな変化と日々のお料理に、今一番喜んでいます。









結婚前の準備だと思っている方、

また普通の料理教室に通っても、料理に時間のかかる方、

料理のレパートリーに自身のない方、簡単に時短で料理できたらと思う方、

ぜひ一度料理の段取から学ぶ【魔法のダンドリシート体験会】に参加してみませんか?

料理の段取りを学ぶことで結婚準備の段取り方法にも応用でき、一石二鳥ですね^^

詳細はこちら?


時間をかけずに簡単に時短料理をしたい人のための「魔法のダンドリシート体験会」